豆腐を主食に痩せる 豆腐ダイエットは飽きない?

 SNSでシェアする  

わたしは、かれこれ1年ほど豆腐を主食にしています。

今では体重が落ち着きましたが、ダイエット当初は毎日0.5キロは痩せていました。

「でも、豆腐は主食になるの?」「豆腐を主食に毎日食べて飽きないの?」

豆腐ダイエット」の内容とメリットについてご紹介したいと思います。

豆腐主食の豆腐ダイエットとは?

豆腐ダイエットとは、豆腐を主食にするだけのダイエット方法です。

他に、何もしなくて大丈夫です。主食を豆腐にするだけのダイエット方法です。

主食といえば、何が思いつきますか?パンや、麺や、ご飯などなど。そう、全てが太る原因の炭水化物です

糖質制限が本当に痩せるダイエットとして、すっかり認知されるようになりました。

そこで、ご飯などの炭水化物を豆腐に置き換えちゃおう!それが、豆腐ダイエットです。

豆腐を主食にするのは、夜ご飯だけでいい

「でも、毎食豆腐が主食なんて考えられない・・・」と、思うのは当然です。

豆腐メーカーでもない限り、毎食豆腐だなんて誰でもいやですよね。すぐ、ダイエットの限界がきます。

なので、豆腐を主食にするのは夕食だけにしましょう。夕食だけでも十分に効果があります。

わたしも、ランチは好きなものを食べています。朝食は、眠くらなないようにオートミールを食べていますが。

さっそく、夜ご飯の主食を豆腐に置き換えてみましょう!お茶碗に、米の代わりに豆腐を入れるだけ。

ダイエットで大切なことは、コツコツと継続することです。痩せてすぐ太っては、意味がありませんよね。

なので「夕食の主食を豆腐に変えてみる」という、簡単なダイエットから始めましょう。

炭水化物を豆腐に置き換える。それだけで、大きなダイエット効果が得られるはずです。

豆腐が主食でも飽きない?

「豆腐は味がないから飽きるのでは?」と思われるでしょう。

でも、一年食べつづけてもぜんぜん飽きませんでした。逆に、もう白米には戻れません。

お米にも味はありませんよね 。しょっぱいおかずを食べると、味のないご飯が欲しくなってしまう。

同じく味のない豆腐は、主食としてご飯に置き換えられます。まずは、1週間ほど試してください。

ご飯が欲しいという感覚を、豆腐にぶつけてやりましょう! あの柔らかさで、気持ちに応えてくれますよ。

豆腐を主食にしたレシピ

野菜炒めとチキンと豆腐(東南アジア風)

これは、まさに米の代わりに豆腐を主食にしたレシピです。

おかずを濃い味付けにすることで、豆腐主食でも飽きがこなくなります!

ただ、塩分取りすぎには注意です。豆腐ダイエットですからね。

豆腐主食の簡単オススメレシピ ごま油とポン酢とわかめ

簡単な豆腐レシピを紹介します。

豆腐を主食にするだけなら、先ほどのように白米の代わりに豆腐をそのまま食べるだけで十分です。

でも、お茶漬けのように、ささっと食べられるものが欲しいですよね。豆腐茶漬けも美味しいですが(笑)

本当に簡単ですが、豆腐にポン酢とごま油をかけるだけです。期待はずれでごめんなさい、でも美味しい。

特に、豆腐とごま油は相性バッチリです!油は取りすぎると太りますが、少しなら大丈夫。

また、あるならゴマを振りかけたり、カットわかめをのせてもおいしいですよ。

昔の恋人に教えてもらったレシピなので、フラれた後はこればかり作って食べていました。

おかげさまでダイエットに大成功です・・・(ため息)

夜食にも豆腐がオススメ

また、寝る前に小腹が空いて眠れない時も、豆腐がオススメですよ。

豆腐ポン酢、豆腐茶漬けのような簡単なものを食べましょう。

どんなに頑張ってダイエットしても、寝る前に食べてしまったら、全てが水の泡です・・・。

夜食にはカップラーメンを食べないで、豆腐にしてください。簡単においしく作れますから。

豆腐主食なら木綿豆腐 タンパク質と腹持ちがよい

豆腐を主食にするには、木綿豆腐を断然オススメします。

メーカーにもよりますが、木綿豆腐の方がタンパク質が多いからです。

スーパーで見ていると、絹豆腐は100 グラム に対してタンパク質は 4.5〜 木綿豆腐は100 グラムあたり6.5〜ほどあります。

木綿豆腐の方が、たんぱく質が豊富です。そして木綿豆腐の方が、腹持ちがいいです。

絹豆腐よりも木綿豆腐の方が食べ応えがあるので、腹持ちがいい感じがします。

豆腐ダイエットは、柔らかい豆腐を主食にするダイエット方法です。なるべく食べた感じがする方がいいでしょう。

ただ、あくまでも好みの問題なので、自分が好きな方を選ぶことが何よりです。続けることが大事なので。

ちなみに母の味は絹でした。味噌汁も、冷奴も決まって色っぽいお絹さん。今は、浮気して木綿食べています。

主食がないとお腹が空く 豆腐は腹持ちがいい

豆腐ダイエットをはじめたのは、 炭水化物を食べ続ける毎日に疑問を持ったからです。

パンを食べると、いつも胃もたれがする。ご飯は、どうしてもっと食べたくなってしまうのだろう。

このままでは、痩せられない。主食を変えてみようと感じていました。

でも、ご飯やパンを食べずに空腹に耐えられるか・・・そこで 主食を豆腐にしてみました。

驚いたのが、豆腐の腹持ちの良さです。豆腐には、主食に変わるポテンシャルがあった。

日本人ならば 白米大好きですよね。わたしは、パンも大好きです。

旅行に行くと必ず町のパン屋さんに通うほどでした。でも、小麦は消化にも健康にも悪い。

豆腐ダイエットが継続できたのは、好きなものを我慢するという感覚ではなく、健康なからだづくりと考えたからです。

すると、炭水化物を自然と食べなくても平気になりました。寿司も菓子パンも食べますよ!でも、主食にはしない。

豆腐主食にすると高い? スーパーで安い豆腐を探そう

豆腐は、調理しなくていいので楽ちんです。米を研いで炊く手間が省けます。

少し水を抜いて、上におかずをかけるだけ。なんて、簡単な食材なのでしょう。

また「毎食、豆腐なんてコスパ悪すぎる…」と、思われるかもしれません。しかし、スーパーによっては非常に安い豆腐もあります。

私が、豆腐を買うのに愛用しているスーパーは「ベルク」です。なんと税込39円。やすっ。

大食いの私は、毎食一つ食べきります。主食にするのですから、安い方がいいですよね。

豆腐ダイエットに成功しました

豆腐ダイエットに成功しました

豆腐ダイエットいかがでしょうか。意外と苦しくないですよ。あっ、わたし男の子でした。ごめんなさい。

ダイエットで一番大事なのは、継続性です。豆腐でおいしい料理を作ったり、工夫をして継続させましょう。

豆腐ダイエットは、ご飯やパンなどの炭水化物から置き換えるだけ。とても理にかなったダイエット方法だと思います。

ちなみに私は、朝食にオートミールダイエットをしています。こちらも主食をオートミールにするだけ。

昔は、嘔吐ダイエットなど、危険なダイエットをしていたのですが今はラクに痩せられて嬉しいです。

さぁ、みなさん。痩せて、身軽な身体を手に入れましょう!レッツ、ダイエット




▼この記事をSNSでシェアする▼