メルカリで断捨離に成功 or めんどくさい? 売れないもの捨てないで! 

 SNSでシェアする  

「断捨離で、家の中を整理したい」「せっかく買ったものを、捨てるのはもったいない」

そんな、ものを捨てるときの悩みを、メルカリがまとめて解決してくれます。

私は、メルカリを活用してたった数ヶ月で断捨離に成功しました。そして、20万円相当の収益にもなりました。

メルカリを活用した当初、ただ不用品を処分しただけなのに「お金がもらえる」とは、思いもしませんでした。

お互いの不用品を交換できる「メルカリ」は、非常に画期的なサービスです。

基本的にサービスはすべて無料なので、まだ始めてない方はメルカリに登録しましょう。お得なキャンペーンも随時あります。

メルカリを始めると、生活スタイルや買い物への姿勢が変わります。こんな素晴らしいサービス、始めないと大損です。

公式ホームページ>>>メルカリに登録する

メルカリで断捨離が成功する理由

「家のものが捨てられない・・・」と、断捨離したくてもできない方も、メルカリなら成功するかもしれません。

わたしも、部屋の掃除すら億劫だったのですが、メルカリでついに断捨離に成功しました。

メルカリは、とにかく断捨離に向いています。なぜなら「ものを捨てる」のではなく「ものを売ってお金にできる」からです。

ものを捨てることはストレス

ものを捨てられない理由は、ものを捨てることにはストレスがかかるからです。

「せっかく買ったのに捨てたくない・・・」「これには思い出が詰まっているから捨てたくない・・・」

でも、いま必要ではありませんよね? 邪魔だな…と、心の中で気がついているものです。

「断捨離」と言う言葉が表すように、ものを捨てるということには、それ相応の覚悟が必要になります。

執着しているものから、自分を解放させてあげるのです。不要なものを捨てられるてと、部屋も心もすっきりします。

しかし、みんながみんな「断捨離」できるような強い心を持っているわけではありません。

誰もがお寺の坊さんのように、執着を断てるわけではないですから。(実際に、私の知り合いの坊さんは執着だらけです・・・)

そこで、メルカリの登場です。誰もが断捨離できるツール、それがメルカリなのです。

メルカリなら不用品が「お金」になる

メルカリで断捨離が成功するのは、「不用品」「お金」に変わるからです。

先ほど、ものを捨てること・手放すことにはストレスがかかると言いました。確かに、その通りです。

しかし、もし捨てたいけど捨てられないものが、収益に変わるならどうでしょうか。

いままで感じていた「ストレス」に対して、お金になるという「よろこび」が上回る結果として、断捨離に成功します。

ものを売るのは楽しい

そして、自分が出品した商品が売れるのは、とても気持ちがいいものです。

初めて、メルカリでものが売れたときは驚きました。Tシャツだったのですが「こんなものがこんなに早く売れるのか!」と興奮しました。

メルカリには、そうした「商売の享楽」のような感覚も得られます。何かを売る行為って、とても楽しいんですよね。

ものに執着して手放せないというストレス < お金になる+ものが売れる快感

この図式こそが、メルカリを使うと「断捨離」に成功する理由です。

「断捨離したいけどできない」という方は、無料サービスなのでとにかく始めてみてください。

メルカリ公式ホームページ>>>メルカリに登録する

また、メルカリを始めると、買い物をする前から「これはメルカリで売れるかな?」というマインドになります。

すると、不思議と無駄な出費をしなくなるんですね。「いい買い物をしよう」と、常に意識できるようになります。

本当に、メルカリはいいことしかありません。ライフスタイル、買い物の感覚を変えてしまうのです。

メルカリはユーザーが多いから、売れやすい

また、メルカリで断捨離が成功する理由として、とにかくポンポン売れることにあります。

それは、単純にメルカリのユーザー数が多いからです。びっくりするくらい、早く売れます。

フリーマーケットや他のフリマアプリで売れなかった商品が、一瞬で売れることも多いです。

もし、実際にメルカリで出品して売れなかったらどう思いますか?

わざわざ写真を撮って説明まで書いたのに、売れなかったら「やる気」も起こりませんよね。

でも、次々と商品が売れていくので、知らぬ間に「断捨離」が成功していました。

最初の一ヶ月目は、発送に追われる毎日でした。それほど、メルカリは売れるのが早いです。

メルカリでの「値切り交渉」がおもしろい

そして、メルカリでは「値切り交渉」のやりとりが楽しめます。

海外の途上国に旅行でも行かない限り、なかなか日本で「値切る」と言うことはありませんよね。

そうしたビジネスのやりがいが、メルカリではバンバン行われています。

メルカリで値切り交渉

こちらの写真では、わたしが値下げ交渉を拒否して、買い手が元々の値段で購入してくれた様子です。

大したことではありませんが、こういう細かいやりとりが意外と楽しいですよ。

もちろん、早く売ってしまいたいときは「値下げ」することも有効です。

メルカリでは、実際のビジネスを「ゲーム感覚」で楽しめることができます。ゲーム感覚で、断捨離できるから嬉しいです。

メルカリはラク 売れた後に準備すればいい

メルカリを利用するメリットとして、商品が売れてから梱包できることです。

売りたいと思うものをすべて、事前に梱包する必要はありません。

サクッと何枚か写真を撮って、軽い説明を添えるだけです。あとは、とりあえず出品して、商品が売れるのを待ちましょう。

わたしも、本の書き込みなど多少の汚れは、売れてからキレイにします。

売れる前から一つずつ、丁寧に作業していたら時間ばかり取られてしまいますからね。

とりあえず出品して、売れたら作業を始めればいいのです。その点「ラク」に、断捨離・収益化できます。

メルカリ公式ホームページ>>>メルカリに登録する

断捨離でメルカリはめんどくさい?

一方で、断捨離でメルカリをするのは、めんどくさいと言う声もあります。

確かに、一つずつ出品していくことは、まとめて捨ててしまうよりもめんどくさいかもしれません。

そんな方にオススメなのは、メルカリで「本・雑誌」を出品して見ることです。

メルカリで「本・雑誌」をバーコードで出品する

メルカリで本・雑誌から断捨離

画像にあるように、「本・雑誌」などは、バーコードを読み取れば、商品情報が自動的に記載されます。

バーコードで読み取るだけで、メルカリが「適正価格」を判断してくれます。

それは、いままでの同じ商品がどれくらいの値段で売れてきたのかを機械が読み取ってくれます。

あとは、表示の写真や、目立つ傷があればその箇所を写真に撮るだけです。

一つの商品に対して、およそ1分もかからずに出品できてしまいます。全く「めんどくさい」工程はありません。

「本・雑誌」が売れ始めてから、大型のものや他の商品を出品していきましょう。

メルカリを始めるなら、まずは書籍やDVDをバーコードで読み取ることからです。

収益が出たら「めんどくさい」とは言えない

「メルカリで断捨離めんどくさい」と思っているあなたも、収益が出たらそんなこと言えないはずです。

わたしは、今月に振り込まれた金額でも74,000円ほどありました。断捨離しただけなのに感謝です。

メルカリ断捨離で出た収益

メルカリ断捨離で出た収益

時給1000円だとしても、74時間分になります。学生時代のアルバイトは、なんだったんだ・・・と思うような金額です。

不用品を断捨離して部屋をキレイにするだけなのに、74時間分働いたことになるってすごいですよね。

ちなみに、うちの母親にメルカリを教えたら「そろそろ30万いくよ」と、言っていました。

すごい!と思われるかもしれませんが、メルカリは10万円から30万円程度ならパッと稼げてしまいます。

「断捨離めんどくさい」と言う方でも、とにかく使ってみましょう。日本におけるここ数年でのもっとも大きな変化だと思います。

メルカリ公式ホームページ>>>メルカリに登録する

毎月、50,000円でも副収入があると生活がラクになりますよね。メルカリは、軽い副業としてもオススメです。

メルカリ断捨離でビジネスの勉強になる

メルカリで断捨離すると、ビジネスの勉強にもなります。それは「どんなものが売れるのか」がわかるようになるからです。

メルカリで商品を売ったことのあるひとはわかると思いますが「えっ、こんなものが」というものが売れたりします。

売り手の感覚と、買い手の感覚は同じではありません。とりあえず出品して、どんなものに価値があるか理解できる。

まさに、ビジネスの勉強。メルカリは、断捨離しながらビジネスの勉強ができるから素晴らしい。

大事なことは自分で勝手に判断しないことです。ビジネスの原則は、売り手が決めることですから。

「これは人気がある!」と思ったひとは、商品を取り寄せてメルカリで売ってもいいと思います。

 不用品をメルカリで断捨離 ⇨何が売れるか学ぶ ⇨売れたものを安く仕入れる ⇨再び出品

とすれば、完全にビジネスのサイクルになります。無駄な投資をしなくていいところがいい!

スマホ1つでビジネスができるなんて、本当に便利な時代になりましたね。

メルカリ断捨離で、マーケット感覚を身につけましょう!

こちらの本は、スモールビジネスを始める上でためになる本です。主婦だって、学生だって、サラリーマンだって、簡単にビジネスを始められます。

メルカリの原則は「とにかく出品」すること

「こんな汚いもの誰も欲しがらない」「何十年も前のものだし、どうせ売れない」

でも、欲しいかどうかは、他人が思うことです。買うかどうかは、買い手が決めることです。

なので、どんなものでも、とりあえず出品してみましょう。

出品ボタンを押して指示に従えば、説明がなくても簡単に出品できてしまいます。

写真を数枚撮って説明を添えるだけなら、数分もかかりません。

さらに商品について詳しい説明が欲しい場合は、買い手から質問がきます。質問に答えていれば、基本的にOKです。

メルカリ郵送は超簡単

メルカリの郵送はとても簡単です。封筒に軽く梱包して、郵便局やコンビニでサクッと郵送できます。

壊れ物でない限り、梱包にこだわらなくても大丈夫です。わたしもこだわっていませんが、梱包でクレームが来たことはありません。

郵送についてわからなければ、コンビニや郵便局の店員さんに聞けば教えてくれます。

みなさん、毎日メルカリ出品に対応してますから、慣れています。

汚れや傷が目立つもの

「汚れや傷があるから出品できない」と判断せずに、思い切って出品してみてください。

汚れや傷の箇所を写真で撮り、しっかりと説明を添えれば大丈夫です。

買い手も、傷や汚れをわかった上で購入します。商品によっては「どんな状態でもいいから欲しい」という人もいます。

ただ、嘘の写真や説明をしてはいけません!取引をキャンセルされるか、悪い評価の対象となるので気をつけてください。

評価があまりにも悪いと、いい商品も売れなくなってしまいます。傷や汚れがあるものは、写真を撮りましょう。

もし、説明に物足りないところがあれば、購入者の方から個別に写真や説明の要請があります。

コメントにきちんと対応していればOKです。とにかく、出品することですべてが始まります。

大きいものは着払い 手わたしも可能

「大きいものは送料がかかる。利益にならないから出品はやめよう」という気持ちはわかります。

捨てたいものほど、処分するのに費用がかかり、捨てるのがめんどくさい。これも、断捨離できない大きな原因です。

確かに「送料込み」の方が売れやすいことは間違いありません。しかし、「着払い設定でも買いたい人」がいるかもしれません。

以前、おもちゃのギターを「着払い設定」にして出品しました。

「どうせ売れないだろう」と思っていたら一瞬で売れました。もっと高く値段をつければよかったと後悔しました。

大きいサイズものは着払い設定にしましょう粗大ゴミはお金がかかるので、メルカリ断捨離は助かりますよ。

また、大きいものは「手わたし」も可能です。サーフボードなど、商品の安全性を考えて手わたし限定で売っている人もいます。

わたしもキックボードを手わたしで売りました。その時は、購入者の方に最寄り駅まできてもらいました。

大きい商品は、着払い設定か、手わたししましょう。とにかく、出品することが大事です。

メルカリで売れない 捨てるのはまだ早い

「これ、なかなか売れないなあ。もう捨てちゃおうかしら・・・」と、早まるまえに少し待ってください。

確かに、欲しい人が誰もいないのであれば、捨てるしかありません。

しかし「もっと安ければ欲しい」「欲しいけど今の時期は欲しくない」という人も考えられます。

徐々に値下げをしてみてください。「この値段になったら買いたい」と待っている人もいます。

絶対に売れないから最後に値下げしようと思ったら、サクッと売れてしまうことも多いです。

また、写真をよくしたり、説明が増えれば売れることもあります。

商品の情報をよりキレイに細かく説明すると買ってくれる人もいますよ。見ている人は、しっかり見ています。

また、その商品が「いつの時期」に売れるか考えてみましょう。どんなに安くても、夏にコートは売れません。

反対に、値段が高くても夏にサンダルや水着は売れます。誰もが、そのとき欲しいものを探しています。

半年待てば、売れることも結構あります。急いでなければ、少し待って見ることをオススメします。

ゴミとして捨てるより、誰かの役に立った方がいいですよね。メルカリ断捨離をお金に変えましょう。

メルカリで意外と売れたものランキング と売れなかったもの

  • 第5位 スケートボード・サーフボード 
  • 第4位 遊戯王カード
  • 第3位 参考書
  • 第2位 楽譜
  • 第1位 ペット用サプリ

わたしの場合、これらが「メルカリで意外と売れたランキング」です。

スケートボードやサーフボードは、需要が高いです。いい商品が安い値段で売られています。

しかし、郵送するのが大変なので、近くに住んでいる人限定になってしまいます。

遊戯王カードは、本当によく売れました。相場を知らなかったので、高価なものを安く売って後悔しました。

子供のころに遊んでいたオモチャは、今でも需要がありますよ。

参考書や楽譜は、一瞬で完売します。学生さんたちが、安い教科書や楽譜を買おうとメルカリを見張っています。

学校で使う参考書って高いですからね。使わなくなった教科書・参考書は出品してみてください。

そして、最後に「ペット用サプリ」です。うちの愛犬が天国に行った後に、病院からもらっていた高価なサプリが残りました。

わたしが犬の代わりに服用してもよかったのですが、メルカリに出してみると、まとめ買いで完売!

メルカリ初体験だったので、度肝を抜かれました・・・。

そして、唯一売れなかったものは「携帯ケース」です。びっくりするほど売れません。

「携帯ケース」に投資してメルカリで売ろうとしている方は気をつけてください。全然売れませんので。

こういう経験も、メルカリで出品してみたからわかったことです。

断捨離で部屋がキレイになり、お金にもなる。さらに、ビジネスの勉強にもなる。

メルカリを有効活用してみてください。まずは、メルカリに登録することから始めてみましょうね。

公式ホームページ>>>メルカリに登録する




▼この記事をSNSでシェアする▼ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です