オフィスのデスクワークに効く首・肩こり対策グッズ 手軽で簡単に姿勢矯正?

寝起きに肩コリ首が痛い 朝起きて肩こり・首が痛い原因と治し方

 SNSでシェアする  

パソコンを長時間使用するデスクワークは、その姿勢から必ず首・肩コリになってしまいます。

仕事帰りにマッサージや整体に通うのもいいですが、仕事をしながら簡単に使える肩コリ対策グッズがあると便利です。

月曜日から金曜日まで、最低でも毎日8時間も首・肩へと負担がかかっています。

働いている間にも肩コリが緩和できるのであれば、毎日がずっとラクになりますよ。

わたしもガチガチの肩コリなので、少しでもラクにしようとオフィスでも使えるグッズは買い漁ってきました。

その中でも、肩コリ対策として使えるグッズと使えないグッズがありました。本当に効果のあるものだけを厳選してご紹介します。

デスクワークは、首肩コリにとても悪い作業です。痛くて動けなくなる前に、オフィスでもコリをほぐして行きましょう。

手軽で簡単にオフィスで使える首・肩コリ対策グッズ

まずは、手軽にデスクワークしながらでも利用できる肩コリ対策グッズをご紹介します。

デスクワーク時にも、肩につけていられるグッズとして、

  • コリコラン
  • 姿勢矯正ベルト
  • 磁気ネックレス
  • 湿布(ピップエレキバンなど)
  • 背もたれ・クッション

があります。

順々に紹介していきますが、アマゾンで買い物される方はギフト券がお得です。買い物前に、チャージしておきましょう。

amazonギフト券

Amazonで商品を購入される場合は、アマゾンギフト券にチャージすると初回時に無料で1,000ポイントもらえます。

さらに、チャージするたび最大2.5%ポイントが必ず貯まります。

本当にお得なので、Amazonで購入するときは現金をチャージしましょう。
>>>アマゾンギフト券公式サイト


コリコランはもっとも手軽にデスクワーク時でも使える肩こり解消グッズ

デスクワークをしながら使える肩コリ解消グッズといてば、高周波治療器「コリコラン」です。

すっかり、オフィスで利用できる肩コリグッズの代名詞となりました。

コリコランが肩コリ解消グッズとして革命だったのは、

  • 電気機器なのに湿布のように肩につけるだけ
  • 低周波ではなく高周波治療器

です。

コリコランは電気機器なのに、湿布のように肩につけるだけ

コリコランが画期的なのは、長時間コードレスで使える、ことです。

従来の肩コリ解消グッズとして売られてきた電気機器は、必ずコードが付いていました。

自分で操作しないといけないので、「デスクワークで作業しながら使う」ということが不可能だったのです。

それに対して、コードレスを実現したコリコランは、デスクワークで作業しながらでも常に利用することができます。

一度充電すれば、24時間まる1日利用できるので、作業中でも会議中でもお昼休みでも肩コリ対策ができるのです。

貼るだけで肩コリ対策になるコリコランは、まるで湿布のような手軽さをかなえた肩コリグッズなのです。

コリコランは高周波で肩コリの深部からほぐす

コリコランが優れているのは、その手軽さだけなく高周波治療器であることです。

従来の電気治療は、低周波でした。接骨院や整形外科で患部に流す電気も低周波治療器です。

高周波は高価なもので、接骨院でお願いすると一回5000円は取られます。また、それほど普及してはいません。

そんな医療状況にも関わらず、コリコランはオフィスでも利用できる高周波治療器として世に出てきました。

最近では、低周波治療器も市販で買えるようになりましたが、腰痛・肩コリに効く高周波治療器はコリコランだけです。

高周波の優れている点は、首肩に溜まった深部のコリまで手が届くことです。

高周波は、低周波と違って振動がほとんどないので治療しながらラクラク作業ができます。皮膚を傷つけることもありません。

わたしもデスクワーク時に愛用しています。思い入れがあるので、つい紹介に熱が入ってしまいました・・・。

オフィスで使える肩コリ対策グッズといえば、パナソニックのコリコランです。その効果と手軽さを考えれば、最強の肩コリ対策グッズでしょう。

デスクワーク時に姿勢矯正ベルトで肩コリ解消

オフィスでできる簡単な「肩こり」対策として、猫背矯正サポーターもオススメです。

肩が丸まっている(猫背の状態)だと、肩への疲労が蓄積されていきます。猫背である限り、重力は首・肩にじわじわと積もってきます。

特に、デスクワークで作業に集中していると肩がこわばってしまいます。その体勢こそが、首・肩コリの原因です。

かといって、作業に集中していると姿勢のことなんて気になりませんよね。そこで、矯正ベルトの出番です。

いくらマッサージに通いつめようが湿布を貼ろうが、姿勢が悪い限り肩コリは治りません。

姿勢矯正ベルトでは、アマゾンでもっとも人気があるACEFITS猫背サポーターがオススメです。締め付けもキツくないし、男女兼用となっています。

姿勢がいいと見た目もよくなるし、不思議と作業効率も上がります。まずは姿勢を正して、首肩コリを解消しましょう。

加圧シャツで姿勢矯正とダイエット

姿勢矯正といえば、猫背矯正ベルトだけでなく、最近は「加圧シャツ」でも可能になりました。

加圧シャツは、着ているだけでダイエットや筋トレ効果があります。女性であれば、バストアップ効果もあるそうです。

着ているだけでも、あらゆる特典がついてきます。最近うちのオフィスでも、みんな流行しています。

ただ、キツめに猫背を矯正したい、という方にはまだまだ「猫背矯正ベルト」がオススメです。

猫背を完全に治したいのか、ダイエットや筋トレ・バストアップを重視するかで選んで見てください。

男性用は、こちらの「コンプレッションウェア」が人気です。

女性用は、こちらの「azaleeの姿勢矯正サポート」が人気が高いです。

磁気ネックレス(ピップ マグネループ)作業中も肩コリ解消できる?

もっとも手軽で簡単た肩コリ対策グッズといえば?それは、磁気ネックレスです。

野球選手がいつも肩につけているゴム製のネックレスです。中心部に、肩コリに効果がある磁気が入っています。

確かに、ネックレスなので首につけているだけで簡単です。また、ワイシャツの内側につけていれば、誰にもわかりません。

しかし、磁気ネックレスなんて肩コリに効果があるのでしょうか?

正直、わたしにもわかりません。が、もうかれこれ長年つけています。これがないと、肩が凝ってしまうような感覚に襲われます。

評判が良かったので、ピップから出ているマグネループを使っています。失くすたびにいろいろなブランドに手を出してきましたが、ここ数年マグネループに落ち着いています。

(あくまでも個人的な感想ですが・・・)他の磁気ネックレスよりも、効果があるように感じられます。

磁気ネックレスをなら、ピップエレキバンのメーカーから出ているこのマグネループを買いましょう。

高価なものではないので、少しでも興味のある方はまず使ってみましょう。疑う前に、実践してみる精神が大切です。

ピップエレキバン ロイヒつぼ膏 で肩こり・首の痛みを解消

あらゆる肩コリ解消グッズが出てきていますが、即効性があるという点でピップエレキバンが最強だと思います。

消耗品なので、使い捨てなければいけないというデメリットがありますが、消炎剤が入っているのですぐに首・肩コリに効きます。

日常的にエレキバンを貼るのはコスパが悪いですが、作業が多かったり疲れが溜まった時にはオススメです。

「今日は肩が痛くてもうダメ。でも、仕事はまだ残っている・・・」というときに使えるよう、常備薬として持っておきましょう。

また、首と肩の付け根はコリやすいポイントなので、そこに左右2箇所だけ貼るのも高価的な使い方です。

ピップエレキバンは、なんだかんだ「肩こりが限界にきたら、もっとも効果がある肩コリ対策グッズ」です

ピップエレキバンが高価に感じる方は、「ロイヒつぼ膏」も、量が多くてオススメです。

「ロイヒつぼ膏」は、156枚も入っています。量が多いので、あらゆる部分に気兼ねなく張ることができます。

ピップエレキバンの方が効果が高いですが、156枚で1000円しないのは魅力ですよね。

肩や首のコリ出なくても、肘や膝が痛くなったときに惜しみなく利用しています。ちょっとした痛みに、効果的です。

オフィスの肩コリ対策には背もたれクッション

実は、ただ座っているだけでも肩・背中にはじわじわと疲れが溜まってきています。

意外と見落としがちですが、オフィスにある備え付けの椅子のせいで、肩こりに苦しんでいる方も多いです。

椅子の背もたれにクッションを追加しましょう。肩コリ対策グッズではありませんが、肩コリはかなり軽減されます。

肩が凝ると、仕事へのモチベーションも下がります。デスク周りをカスタマイズして、仕事を効率化しましょう。

IKSTARの背もたれクッションは、高品質で安いのでオススメです。椅子にかけるだけなので、簡単にご利用できます。

 

オフィスに使えるクッションは、背もたれと合わせて、お尻に敷くクッションもセットで使うのもオススメです。

腰痛の人はもちろんのこと、筋膜は全身につながっています。お尻や腰の疲れは、体全体に伝わっていきます。

椅子をカスタマイズして、デスクワーク時の疲労軽減に対策しましょう。

座っているだけで体が疲れていくのなんて損です。かなり安く手に入るので、クッションで疲れを軽減しましょう。

昼休みや休憩時に使える首・肩コリ解消グッズ

以上が、手軽で簡単に使える肩コリ対策グッズの紹介でした。

次に、お昼休みや休憩時間に使えるグッズの紹介です。少し時間をとって、肩コリをほぐしましょう。

オムロン温熱低周波治療器 低周波と温熱の組み合わせ

肩コリ対策の低周波治療器といえば、オムロンです。オムロンは、病院で受けられる低周波電気治療を自宅でも使えるようにしました。

その手軽さと高機能性から、オフィスでも使える肩こりグッズの代表格となりました。アマゾンでのレビューの多さが、その人気を物語っています。

オムロンの低周波治療器は、小さいですが電気はしっかり流れます。腰にも、肩にも、首にも効果がありますので使用してみてください。

病院いらずのいい時代になりましたね・・・。仕事の合間に、コリ固まった肩の筋肉を電気でほぐしてあげましょう。

さて、実は大人気のオムロン低周波治療器ですが、温熱効果が加わったものもあります。

あまり知られていませんが、あらゆる肩コリ解消グッズの中でもトップ3には入る優れものです。

オムロン低周波治療器は、温熱効果が加わったことで、低周波治療器の中で群を抜くような効果を感じられます。

筋肉をほぐす効果があるものには、「熱」と「電気」の2つがあります。オムロンは、その両方を同時にできる肩コリグッズです。

低周波治療器は、即効性があります。

わたしは、コリコランと併用しながら、オフィスでの肩コリ対策を万全にしています。

Naipo 温熱ネックマッサージャー ボールネックマッサージャー

オフィスで使うには、少し大きいかもしれませんが、Naipoの温熱ネックマッサージャーも肩コリ効果が高いです。

わたしは、マッサージ機に対して懐疑的です。筋肉をほぐしてからマッサージしないと表面の筋膜が硬いままなので効果がないからです。

しかし、Naipoの首・肩マッサージャーは、温熱で肩を温めながらマッサージでほぐすことができます。

従来のネックマッサージャーと違い、もみ玉に「音感ヒーター」が内蔵されているのです。

そのため、人にマッサージされている感覚が味わえるのと、体が温まるので筋肉を傷つけることなくコリをほぐせます。

体冷えて筋肉が固まっていると、筋肉を傷つけてしまいます。寒い季節の肩こり・首の痛みには、もってこいの商品です。

ただ、眠くなってしまうこともあるので、オフィスではなく自宅用として使ってもいいかもしれません。(うちの上司は昼休みに使って爆睡しています。)

手軽さを求めるならボールネックマッサージャー

「軽い肩コリだから、もっと手軽で小さなものがいい」ということであれば、ボールネックマッサージャーがオススメです。

両手で首をギューっと挟むと、首の疲れ・コリが取れます。ボールが当たるのが、ちょうどリンパ腺の位置です。

「温熱とか電動とか、そこまでこだわるつもりもない」という方には、ちょうどいい商品です。

ATEX 指圧器で肩のコリを狙い撃ち

また、手軽にオフィスで使える肩こり解消グッズといえば「指圧器」も代表的ですね。

肩の付け根や肩甲骨周辺に固まった「コリ」を直接、ほぐすことができます。

一点集中しかできないし、自分で力を入れなければいけないことが難点ですが、お値段は1000円〜とお買い得です。

その中でも、ATEXの指圧器は、頑丈で使い勝手がいいです。

指圧器を使う際は、なるべく胸を張って、肩や背中の筋肉を緩ませてから使用しましょう。

筋肉が張った状態で刺激を与えると、かえって筋肉を傷つけてしまいます。 体を緩ませ・温めてから使ってください。

おまけ:オフィスで使いにくいが効果のある肩こり解消グッズ

最後におまけとして、「オフィスで使うには抵抗があるけど肩コリに効果のあるグッズ」をご紹介します。

別に、オフィスで利用できなくても、本当に肩コリが治るのであればなんでもいいですよね。

カッピングは首・肩こり解消に効果絶大!

まずは、カッピングです。カッピングは、背中・肩の疲労をスッキリ取ってくれる画期的な肩コリ解消グッズです。

カッピングは、背中・肩・胸・脇などに対して筋膜マッサージ効果があります。

体に溜まった悪い血を吸い出して、蓄積された全身の疲労も吸い出してしまいましょう。

どっと疲れが出るので、カッピングは就寝前がオススメです。皮膚を傷つけないように、施術前には患部を温めましょう。

以前は、専門的なライセンスを持った人しか利用できませんでしたが、手軽に自宅でも利用できるようになりました。

わたしも愛用していて、週に一回は上半身全体にカッピングをしています。

ただ、カッピングは、肩こりに効果はありますが、腰痛には効果がありません。カッピングには、効果のある場所・ない場所があるのです。

そうした細かい注意点については以下の記事を参照としてください。

カッピング(吸い玉)効果ある・ない場所まとめ 副作用ダイエット効果なし 紫跡は瀉血 肩こりは胸!

2018.08.26

あずきの力(首・肩コリ)で首元を温めよう

手軽で簡単な肩こり解消グッズといえば、大ベストセラー商品「あずきの力 首肩用」があります。

「あずきの力」は、で電子レンジで温めるだけです。温めたものを肩や首にのせるだけで、血行が良くなり痛みも解消されます。

寒い時期には、特にオススメです。体が冷えると、いつも以上に肩がこわばり、肩こり・首の痛みがひどくなります。

わたしは、毎朝起きてからと・毎晩寝る前に使っています。ほんのりと小豆のいい香りがするのも気に入っている理由のひとつです。

値段も安く、アマゾンレビューが1000件近くある大ベストセラー商品です。

 

ただ、デスクワーク時に電子レンジを使うのは少し抵抗ありますよね。寒い時期のお昼休みに利用するのもいいかもしれません。

グリッドフォームローラーで筋膜マッサージ

オフィスで使うには難しいですが、筋膜マッサージにはフォームローラーが超効果的です。

フォームローラーは、肩こり・腰痛を含めて全身に使うことができます。ガチガチに硬くなった筋肉を「自重の力」でほぐせます。

肩こりであれば、肩甲骨周りをグリグリ伸ばしていきましょう。枕のようにして首を左右に振ると、首のコリが取れます。

寝る前・寝起きに、首から腰にかけてゆっくりと伸ばすと、背骨のストレッチにもなります。脇の下も肩コリに効果的です。

丈夫で、長持ちで、全身に使えて、値段も安い優れもの。ストレッチやヨガが好きな方は、ぜひ使ってみてください。

購入する際の注意点として、上にあるような短く凸凹した「フォームローラー」を購入してください。

細くて長い「ヨガポール」と混同されがちですが、ヨガポールには筋膜マッサージ効果がありません。ご注意ください。

マルチチューブ ストレッチ用

マルチチューブは、肩周り・肩甲骨・大胸筋に、効果があるストレッチグッズです。

もともとは、伸縮させることで筋力を補強するものとして売られていました。

しかし、両手を後ろに回して左右にぐいーっと伸ばすと、肩甲骨周りのストレッチとして有効です。

巻き肩対策として、マルチチューブは効果を発揮してくれます。ヨガやストレッチよりも、深く筋肉を伸ばせるからです。

さいごに

パソコン・スマホが当たり前となった現代社会は「肩こり・首の痛み」とは切り離せません。

しかし、その分、肩こり解消グッズもどんどん高性能のものが出てきています。

デスクワークをしながら、オフィスでも手軽に利用できる肩コリ対策グッズは増えてきています。

ご自身にあった商品を購入し、「肩の荷が取れた」ような生活をお過ごしください。

amazonギフト券 Amazonで商品を購入される場合は、アマゾンギフト券にチャージすると初回時に無料で1,000ポイントもらえます。 さらに、チャージするたび最大2.5%ポイントが必ず貯まります。 本当にお得なので、Amazonで購入するときは現金をチャージしましょう。 >>>アマゾンギフト券公式サイト




▼この記事をSNSでシェアする▼ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です