(歌詞 和訳) Imagine (イマジン) 歌詞と和訳 意味と解説 ジョンレノン(John Lennon) ビートルズ The Beatles

Imagine イマジン 歌詞と和訳 意味と解説 ビートルズ The Beatles ジョンレノン

 SNSでシェアする  

この記事では、

ジョンレノン(John Lennon) の名曲 Imagine (イマジン) の歌詞の和訳を、

単語の意味と英文法の解説も交えながらご紹介したいと思います。

まだジョンレノンが生きているころ、16mmフィルムで撮られた映像だそうです。

横にいるのは、もちろんオノヨーコ。Imagine 歌の始まりは、0:41〜です。

曲名: Imagine (イマジン)
アーティスト名:ジョンレノン(John Lennon)
発売日:1971年10月11日

 Imagine (イマジン) の歌詞と和訳・直訳  ジョンレノン(John Lennon)

Imagine there’s no heaven
想像して、天国のない世界を

ジョンレノンは、「天国がないこと」を宗教観に捕らわれないという意味で、ポジティブに考えています。

It’s easy if you try
やれば簡単なことさ

No hell below us
ぼくらの下に地獄はない

Above us only sky
上には空が広がるだけさ

「地獄」に対して「天国」ではなく、「空があるだけ」と書いている。 キリスト教的なものから、自然崇拝へ。

Imagine all the people
想像して、すべてのひとが

Living for today…
今を生きている世界を

Aha-ah..

.Imagine there’s no countries
想像して、国境がない世界を

国境がある(区別がある)ことが、争いや戦争の原因となる、という意味

It isn’t hard to do
難しくないことさ

Nothing to kill or die for
殺すものもなければ、死ぬ理由もない

And no religion, too
もちろん、宗教もないよ

Imagine all the people
想像して、すべてのひとが

Living life in peace… You…
平和に生活していることを

You may say I’m a dreamer
きみは、ぼくを理想主義者と言うね

But I’m not the only one
でも、ぼくは一人ではない

I hope someday you’ll join us
いつか、君も仲間に入ることを願うよ

And the world will be as one
そして、世界は一つになるんだ

Imagine no possessions
想像して、所有のない世界を

所有するという資本主義的な概念が、人々を欲望の渦に陥れていると言う意味

I wonder if you can
きみもきっとできると思うけどね

No need for greed or hunger
欲も飢えも必要ないさ

A brotherhood of man
人はみな兄弟だ

Imagine all the people
想像して、すべてのひとが

Sharing all the world… You…
世界をシェアしていることを

You may say I’m a dreamer
きみは、ぼくを理想主義者と言うね

But I’m not the only one
でも、ぼくは一人ではない

I hope someday you’ll join us
いつか、君も仲間に入ることを願うよ

And the world will live as one
そして、世界は一つに暮らすんだ

 Imagine (イマジン)歌詞の意味と解説 ジョンレノン(John Lennon)

Imagineは、ジョン・レノンが作詞作曲した曲の中で、もっとも人気の高い曲だと言えるでしょう。

  • top 100 most performed songs of the 20th century(20世紀を代表する100曲)に選ばれる
  • ギネス・ワールド・レコーズ社が31,000人以上から取った「英国史上最高のシングル曲は?」というアンケートの結果「ボヘミアン・ラプソディ」に次ぐ2位
  • 2004年「ローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500(The RS 500 Greatest Songs of All Time)」では3位
  • 2005年 the Canadian Broadcasting Corporation はリスナーによる投票で本作を過去100年のうちで最も偉大な歌となった

などなど、他のビートルズの名曲を差し置いて、ジョン・レノンのソロ曲Imagineが評価されているのです。

名曲だらけのビートルズのですが、Let it be、Yesterday、 Hey Jude などもっとも人気がある曲を作ってきたのはポール・マッカートニーです。

音楽をこよなく愛する詩人なポールに対して、ジョンはとてもラディカルで政治的です。ジョンレノンが殺害された理由も、その政治的発言や共産運動を助長していたからでしょう。

ジョンは曲が完成すると「やっと(ポール・マッカートニーの)イエスタデイみたいないい曲ができた」と言ったそうです。

Imagine (イマジン)と共産主義・平和主義

Imagineは、実際にジョンが作った曲の中でもトップで人気な曲ですが、かなりメッセージ性が強い歌詞でもあります。

Imagine 想像して、国もない、宗教もない平和な世界を。

と言う歌詞は、平和主義に思えて実は共産主義的なものです。

Imagineの歌詞の中では、国家も、宗教も、所有(資本主義)も争いを生むものでしかない、とされています。ジョンの無宗教性・左翼的な思想が込められていますね。

果たして、宗教がないこと(信仰がないこと)、国家を持たないこと、所有がないことがかなえば、人類は平和になるのでしょうか?

当時は、ベトナム戦争を背景とした平和運動(ヒッピー運動)が盛り上がっていて、ジョン・レノンはそのアイコンとしても知られていました。

Imagineは今もなお新しい世代にも愛されて、シンプルで強いメッセージを発信し続ける名曲なのです。

こちらは、ユニセフが出している動画です。 Imagine UNICEF

Imagine (イマジン)と宗教的タブー

名曲として愛されるImagineですが、歌詞の中であらゆる宗教も否定しているので、ラジオやテレビでは放送禁止になったことも多くあるそうです。

また、

Imagine there’s no heaven
想像して、天国のない世界を 

の歌詞が反キリスト教的なので、葬儀にふさわしくないとして、イギリスの葬儀では使用が禁止されています。

他にも、

And no religion, too
もちろん、宗教もないよ  

と言う部分がアメリカのキリスト教徒には嫌がられ(アメリカは、キリスト教の原理主義な国です)

その部分が削除されたり、 “and All religion’s true” に変更されたりもしています。

日本では馴染みがありませんが、世界にとって「宗教」は大きな問題なのです。

Amazon Music Unlimited

今なら期間限定で、Amazon Music Unlimited  個人プランに30日間録無料で利用できます。

Amazonで6,500万以上の曲を聴いてみきましょう。音楽アプリの中では、ダントツの最安値です。

使い勝手も便利でオススメです。いつでも解約できるので、試しにご利用ください。

>>>アマゾンミュージック公式ページ

 




▼この記事をSNSでシェアする▼ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です