ヒモ男が欲しい女性必見!イケメンのヒモを飼いたいならアプリで募集しよう

ヒモ男が欲しい女性必見!イケメンのヒモ飼いたいならアプリで募集しよう

 SNSでシェアする  

かわいくて疲れを癒してくれるヒモ男子を飼いたいと思いませんか?

ヒモと聞くと、女を貢がせる悪い男と言うイメージが強いですが、家に飼っておくペットのようなものです。

最近は、バリバリ働く上昇志向の強い男性の姿は見えなくなり、のんびりと趣味に時間を費やしたいと考える男が出てきました。

そのせいか、ヒモになりたい(=女の家に住み着いて家賃を浮かせたい)と思う若い男の子が増えています。

「ヒモを飼う」と言うのは、お金をあげることではありません。

家事をしてくれる・仕事の帰りを待ってくれるかわいい男の子を自宅にキープしておくことです。

お小遣いをあげる必要もないし、プレゼントをあげる必要もない。家にいさせてあげるだけでも、大きな需要があります。

この記事では、ヒモ男が欲しいあなたに、ヒモを飼う方法と注意点をご紹介します。

わたしは、Omiaiと言うマッチング・アプリを利用してきました。詳しくは、リンクから解説を読むことができます。

かわいいヒモ男を簡単にゲットできるので、先にダウンロードしておきましょう。

キョキョ
jヒモになりたい人は多いので、タイプの男の子をヒモとして飼うことは難しくありません。しかし、ヒモ男には「飼い方」があります。正しくシツケをして、優秀で素敵なヒモ男に育てあげましょう。

ヒモ男が欲しい?ヒモを飼うメリットとは

まず、ヒモ男を飼うメリットからご紹介したいと思います。

ヒモ男を飼うメリットは、

  • 家事をしてくれる
  • 仕事の帰りを待っててくれる
  • マッサージをしてくれる
  • 添い寝してくれる

です。

ヒモ男が欲しいなら家事をさせよう

ヒモ男は、家事をしてくれます。(というか、家事をやらせてください。)

若くてかわいい男の子が、家事代行サービスをしてくれると考えましょう。

掃除・洗濯はもちろんのこと、買い物、ペットの世話、宅配便の受け取り、自転車の空気入れ、などなど。

子どもがいる女性は、子どもの世話を任せることもできます。面倒見のいい男の子を見つけましょうね。

大事なのは、して欲しいことをしっかりと教えることです。何をされたら嬉しいかをしっかりと伝えておきましょう。

ヒモ男も家を追い出されないために必死です。しっかりと伝えれば、しっかりと学んでくれます。

最近では、料理のできる男性も増えてきています。好きな料理を教えといて、圧力釜などをうまく使わせて料理させましょう。

キョキョ
わたしは、ヒモ男にダイエットメニューを作らせています。圧力釜で、おいしく・安く調理できるのでオススメです。アプリで、もともと料理は得意だと聞いていたので、「コイツをヒモとして飼いたい!」と初めから狙ってましたよ笑

ヒモを飼うと仕事の帰りを待っててくれる(寂しくない)

ヒモを飼う最大のメリットとも言えますが、ヒモ男はお仕事の帰りを待っててくれます。

一人暮らしって寂しいですよね。「家に誰かが待っていてくれている」という安心感がヒモにはあります。

ペットを飼うと責任が生まれてしまいますが、ヒモ男を飼うのには何の責任もありません!笑

わたしが今まで飼ってきたヒモ男たちには、必ず言っていたことがあります。

  • 仕事に行く前に「いってらっしゃい〜」と見送ること
  • 仕事帰りに「おかえり〜」と玄関まで迎えに来ること

です。

これがあるだけでも、毎日の緊張や疲れがほぐれます。ヒモを飼う女にしかわからない特権です。

また、優秀なヒモ男子であれば、駅まで迎えに来させることもできます。男の子に迎えにこさせるのも悪くないですよ!

キョキョ
いくらヒモ男でも、お迎えされるのは女として嬉しいです。雨の日に、傘を持って「おーい」と手を振って迎えにきてくれた彼はかわいかったなあ。

ヒモ男はマッサージをしてくれる

わたしはマッサージされるのが大好きなので、ヒモになった男の子たちにはマッサージをしてもらっています。

男の子は力があるので、エステサロンでマッサージを受けるよりも気持ちがいいです。

毎晩マッサージをしてくれるような素敵なヒモ男子を見つけることは難しいので、わたしはお小遣い制にしていました。

若い男の子は本当にお金がないので、ジュースを買うお金でも笑顔で喜んでくれます。

昔の彼は、500円でもあげるとルンルンしながらスーパーまで走って行きましたよ笑

ヒモ男には、それぞれ「やってくれること」と「やりたがらないこと」があります。

嫌なことをさせたいときは、少しお小遣いをあげてもいいですね。わたしは、マッサージには小銭をあげていました。

ヒモ男子は添い寝してくれる

また、ヒモ男子は添い寝してくれます。一人で寝るのが寂しくて辛い人にいいですよね。

最近では、「添い寝男子」という「肉体関係を持たなくてもいいから、誰かに横で寝て欲しい」という需要が増えてきました。

実際に、「ヒモにしたくなるような男」と「添い寝したくなるような男子」はタイプとしては同じようなところがあります。

油ギトギトな獣のような男をヒモとして飼いたいとは思いませんよね。中世的で可愛らしい男の子がいいです。

わたしも仕事のストレスで睡眠障害を抱えたときがありました。家にひとりでいるだけで、不安が抜けませんでした。

そんなときに、アプリで出会った男を家でヒモとして飼うことにしました。

たまたま彼がいい人で、優しくて、かわいかったので、ぐっすりと眠れるようになりました。

誰かが横で寝てくれるって、安心ですよね。

キョキョ

このように、ヒモ男子を飼うメリットは、尽きることがありません。大事なのは、仕事を教えてあげることです。人間は甘やかすと怠け者になります。厳しく愛情を持って接すれば、充実したヒモライフをお互いに送れるはずです。

ヒモ男が欲しい女性必見!イケメンのヒモ飼いたいならアプリで募集しよう

どんな男子をヒモにする?ヒモ男を選ぶときの注意点といいヒモの見分け方

どんな男でもヒモに向いているわけではありません。自分との相性もありますが、ヒモには向き不向きがあります。

ヘタなヒモを飼ってしまうと、後でめんどくさいことになります。なので、いいヒモの見分け方をご紹介します。

いいヒモの見分け方?ヒモに向いている男の特徴

まずは、どんな男をヒモにしたらいいかをご紹介します。

女性らしい性格をした男の子をヒモにする

ヒモに向いている男は、女性らしい一面を持っている男の子です。

家庭的で、包容力があって、家事が得意で、笑顔がかわいい男性は、ヒモにするには完璧ですね。

ヒモに向いている男は、「異性として魅力がある」よりも「一緒にいて楽しい」ほうが大事です。

あまり男らしいワイルドな男性はヒモに向いていません。女の子らしい男性をヒモにしましょう。

年上よりも年下をヒモにしたほうがいい

ヒモを飼いたいのであれば、なるべく年上よりも年下が好ましいです。

年を重ねると、ヒモであることのありがたみを感じなくなるからです。

大学生や若いフリーターの男の子たちは、大人な遊びを知りません。ジュースやアイスを買ってあげるだけでも、すごく喜んでくれます。

しかし、歳を取った男はちょっとした親切には喜びません。

「車買いたい」「パチンコ行きたい」と、欲望を知ってしまうからです。

まだ汚れていないようなピュアな男の子をヒモとして飼いましょう。ヒモにするなら年下がオススメです。

キョキョ
「年下のピュアな男の子をヒモにできるの?」と思うでしょうが、彼を「ヒモ」と呼ぶ必要はありません。あくまでも、同棲相手として彼を自宅で飼えばいいのです。

「一緒に暮らさない?」と聞けば、若い男のはら簡単についていきますよ。誰だって、同棲に憧れる時期がありますからね。

感謝できる男をヒモにする

感謝できる男をヒモにしましょう。何かあったときに「ありがとう」と言える男をヒモにしてください。

小学生みたいなことを言っていますが、大人になると意外とできなくな人間が増えます。

ヒモとして飼ってあげているわけなので、家主に対する感謝を忘れない男性がヒモに向いています。

まずは軽くデートしてみて、彼のことをじーっと観察しましょう。

気遣いができるのか、何かしてあげたときに感謝しているのかをチェックするのです。

図々しい男は、すぐに弱みにつけ込んできます。間違えてクソ男をヒモにしないよう気をつけてください。

どんな男子をヒモにする?ヒモ男を選ぶときの注意点といいヒモの見分け方

ヒモにしてはいけない男の特徴。こんな男に気をつけろ!

次に、ヒモにしてはいけない男の特徴もご紹介します。

キョキョ
ヒモにしたほうがいい男よりも、ヒモにしてはいけない男を知ることのほうが重要です・・・笑

だらしない男はヒモ厳禁!

だらしない男は、絶対にヒモにしてはいけません。だらしなさが家を侵食して行きます。

ヒモは家事当番です。専業主婦のような役割です。それなのに、家を汚されたら意味ないですよね。

男がだらしないかどうかは、付き合う前にきちんと見極めましょう。

家に飼い始めてからだらしないことに気がつくと、後で厄介です。だらしない男は、一度住み着くと家から出て行きません。

しかし、「自分がだらしないからだらしない男のほうが安心する」と言う場合は、いいかも知れません。

ヒモ男で大事なのは、「一緒にいて居心地がいいこと」です。自分の感覚と合いそうな男をヒモとして飼いましょう。

キョキョ
わたしはアプリでヒモを探すときに、「潔癖性?」と聞きます。だらしない男も嫌ですが、あまりのも潔癖な男も嫌だからです。アプリ内で質問しておけば、無駄な相手に出会う必要もなくなります。しっかりと、活用しましょう。

プライドだけ高い男はヒモにできない

プライドだけ高い男は、ヒモとして使えません。プライドだけ高い男は、ヒモとして飼われているのに威張ります。

「プライドが高い男がヒモになるの?」と思うかも知れませんが、意外と多いんですよ。

「おれは、こういう理由でお前の家にいる。いつかビッグになって・・・」と口だけデカいこと言って、何もしないようなクズ男は多いです。

「いつもお世話になってありがとう。」と、頭を下げられるくらいの男でないと、ヒモとしては不向きです。

プライドに見合う努力をしてほしいですね。何も成果もなくプライドだけ高い男は無視しましょう。時間の無駄です。

ヒモになるなら包容力が必要

ベストなヒモ男は、夢に向かって努力している若い男の子

ヒモとして飼うのにベストなのは、夢に向かって努力している若い男の子です。

具体的に言うと、「しっかりと仕事に就けばいい家庭を築けるけど、夢を追いかけているからお金がない男」です。

実際に世間でヒモと言うと、

  • バンドマン
  • 役者の卵
  • 起業に準備している青年

などが多いですね。

この他にも狙い目なのは、

  • アーティスト
  • スポーツ選手(マイナー競技)
  • 学者・医者の卵

です。

自分に何かしらの才能があって、それを磨くために努力している姿は素敵なものです。

でも、夢を追うことはお金にならない。実際に、成功している男性で、かつてヒモだった人は多いですよ。

家賃を稼ぐためにバイトする時間を、少しでも自分の活動時間に捧げたい男の子も多いです。

そんな素敵な彼のためにも、自宅でヒモとして飼ってあげましょう。お互い、win-winな関係を築けるはずです。

キョキョ
夢に向かって努力している男の子をヒモにするのがベストです。実際に、頑張れる人間は、家事もきちんとこなせます。

また、役者の卵はイケメンばかりだし、アスリートはかっこいい体をしています。ミュージシャンもいいですね。

わたしは学者の卵をヒモとして飼ってましたが、最高でした。頭が良くて話が面白くて、きちんと家事をこなしてくれましたよ。

ヒモを飼って添い寝してもらう

マッチング・アプリでヒモを募集してみよう

では、実際にヒモ男を募集してみましょう。

いろいろな出会い方がありますが、マッチング・アプリを使うのがオススメです。

マッチング・アプリは「彼氏がほしい」「結婚したい」ひとに利用されていますが、「ヒモがほしい」場合にも使えます。

ヒモと言っても、彼氏の延長線です。違うのは、「同棲(自分の家に住んでもらうこと)」が前提にあることです。

一緒に住みたいと思える男性、一緒に住んでくれそうな男性を選びましょう。

せっかくなので、わたしが実践しているヒモの見つけ方をご紹介します。

ヒモを見つけるアプリならOmiaiがオススメ

マッチング・アプリにはいろいろな種類があります。有名どころでいうと、『Tinder 』『ペアーズ』『 Omiai』などがありますね。

Tinderはバカしかいない。ヤリ目アプリ

まず、Tinder はバカしかいません。ちょっと、頭が悪すぎるような男の子が多い印象です。

また、Tinderは遊びたい目的(ヤリ目)がほとんどです。恋人探しをしているひとはほとんどいません。

噂によると、Tinderユーザーは女もヤリ目が多いとか・・・。肉体関係でしか不安を解消できないメンヘラが集まっています。

ペアーズは優良アプリだけど婚活がメイン

他にアプリで有名といえば、ペアーズがありますね。ペアーズは、確かに使いやすくて出会いやすいアプリです。

ペアーズは、恋人探しと言うよりも「婚活目的」な男性が多いです。結婚にガチな男を、ヒモにするのは難しいです。

「しっかりと仕事をしている男性と出会いたい」「金持ちの男と遊びたい」のであれば、ペアーズはオススメですよ。

わたしもペアーズ愛用しています。ヒモ探しには利用していませんが、時々は大人な男性とデートしたくなりますからね。(もちろん、ヒモの彼氏には内緒にしていますが・・・。)

しっかりした素敵な男性とデートしたいのであれば、ペアーズはオススメです。登録無料なので、利用してみてください。

公式サイト>>>【pairs】Facebookで恋活・婚活

pairs2

ヒモ男が欲しいならOmiaiがオススメ

そして、ヒモを見つけるのにもっとも適したアプリが『Omiai』です。ペアーズと並んで、もっとも人気のアプリですね。

Omiai』は、ユーザー層が若いです。また、結婚目的で利用しているひとは多くありません。

どちらかというと、純粋に恋人が欲しい人のためのアプリなので、ヒモ・恋人探しにはベストなアプリです。

わたしはペアーズも利用していますが、ヒモをゲットできたのは『Omiai』だけでした。

かわいい大学生の男の子や、夢を追いかけているフリーターの男の子が多い印象ですね。

使い方も簡単だし、何よりも知名度の高さが安心です。登録無料なので、どんな男の子が近所にいるかチラッと覗いてみましょう。

>>>Omiaiをダウンロード

【Omiai -オミアイ-】
補足
「Facebookを利用した」 とありますが、アプリを使っている情報がバレることは絶対にありません。
『ペアーズ』も含めて、最近のアプリは安全に利用できるためにFacebookのアカウントでログインします。
逆に、アドレスだけで簡単に登録できるアプリは要注意です。

キョキョ
マッチング・アプリは、ユーザー層も利用目的も違ってきます。わたしの印象では、ヤリ目なら『Tinder』、婚活なら『ペアーズ』、恋人探しなら『Omiai』です。どれも登録無料なので、とりあえず有名どころから利用してみるのもいいですね。

アプリでヒモ募集するときのコツと注意点

実際にアプリを利用してヒモを見つけるときのコツと注意点をご紹介します。

アプリ利用で「ヒモ」はNGワード

ヒモ男が欲しいからといって、プロフィールに「ヒモ募集しています。」と書いてはいけません。

「簡単に家に入れる女」「金を持っている女」だと思われる危険性があります。悪い男に目をつけられます。

あなたが既にそこそこ年配(50歳くらい)であれば、「ヒモ募集」と書いてもいいかもしれませんが。(割り切れるから。)

オススメな方法は、「年下の恋人が欲しい」「年下が好き」などとプロフィールに書いておきましょう。

すると、年上のお姉さん好きな男の子たちがメッセージを送ってきますよ。(もちろん、写真は少し加工しましょう)

プロフィールに好みを書いておくと、それに合った男の子からメッセージがきます。しっかり書いておいて、損はありません。

実家暮らし・ルームシェアの男の子はヒモにできる

アプリでメッセージのやり取りをしたら、彼が一人暮らしか、実家暮らしかどうか聞いてみましょう。

キョキョ
メッセージありがとうございます!オイモくんは、ご近所さんなんだね。よろしく〜!今は、実家に住んでるの?
オイモ
こんにちは〜。はい、今は実家に住んでます!一人ぐらしに憧れているんですけどねー。キョキョさんは、一人暮らしですか?
キョキョ
そうなんだ!実家だと、ラクだけど嫌だよね。うん、わたしは一人暮らしだよ!一人は気楽だけど、ちょっと寂しいんだよね・・・笑(実家暮らしなら、ヒモとして飼える可能性アリだわ)

マッチング・アプリのいいところは、

  • 近所の男の子と出会える
  • 会話をする中で、興味のある相手だけを選べる

ことです。

実際に、わたしは『Omiai』を使っていて、「この男の子と仲良くなりたい!」と思ったら、ほぼ100%の確率で付き合えています。

それは、メッセージをしているうちに合うか・合わないかなんとなくわかるからです。女の勘ですね。

時間を無駄にしなくて済むので、ここ数年はアプリだけで出会いを求めるようになっています。

ヒモ男と付き合うときに気をつけること

最後に、ヒモ男と付き合う注意点をいくつか説明して終わりたいと思います。

ヒモにする前にじっくりと観察しておくこと

ヒモ男と言っても、恋人の延長です。一度付き合い始めると、別れる(家から追い出す)のはエネルギーを使います。

なので、家で飼う前にしっかりと審査することを心がけてください。

まずは、アプリでメッセージのやり取りをするときに、会うべき相手かどうか見極めましょう。

しっかりとラインのやり取りすらできない男は、ヒモとしての役目は果たせません。出会う必要もないでしょう。

そして、会って話してデートを重ねていくうちに、この男と同棲してもいいか考えましょう。外で会うのと、一緒に暮らすことは違います。

また、家に遊びに来る関係になったからといって、同棲する必要はありません。

大事なのは、ヒモとして飼う前に、しっかりと彼を観察しておくことです。一緒に暮らしたいかどうか考えておきましょう。

キョキョ
でも好きになったら一緒に暮らしたいですよね。わたしも、愛嬌のあるイケメンだったらすぐに家で飼いたくなってしまいます。

クソなヒモ男は即解雇。新しいヒモ男子を見つけよう

まあ、入念な準備をしたところで意味がないですよね。

一緒に暮らしてダメなら、またアプリで新しいヒモを見つければいいのです。

こっちが居心地悪かったら、相手も居心地が悪いと感じているはず。適したヒモ男子は、必ず見つかります。

女の勘の良さを信じて、「この男の子とヒモにしたいな」という人が見つかったら積極的にアプローチしましょう。

家に遊びに来る関係になって、「ねえ、今日泊まっていかない?」と誘えばいいのです。

実家暮らしやルームシェアの男の子であれば、喜んでヒモになります。若い男の子はいつも、女性と暮らしてみたいと思っていますから。

かわいくて気が利く男の子をヒモとして飼いましょう。寂しくない楽しい毎日を送りましょうね。

ヒモ男が欲しいなら『Omiai』がベストです。登録無料なので、どういう男の子が近所に住んでいるか覗いてみましょう。

>>>Omiaiをダウンロード




▼この記事をSNSでシェアする▼ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です