(歌詞 和訳) For all we know (ふたりの誓い) 意味・英文法の解説 カーペンターズ The Carpenters

Carpenters カーペンターズ

 SNSでシェアする  

この記事では、

The Carpenters(カーペンターズ)の名曲  For all we know (ふたりの誓い)  の歌詞の和訳を、

単語の意味と英文法の解説も交えながらご紹介したいと思います。

曲名: For all we know (ふたりの誓い)
アーティスト名:The Carpenters(カーペンターズ)
発売日:1971年1月15日

For all we know ふたりの誓い 歌詞と和訳・直訳 カーペンターズThe Carpenters

Love,

Look at the two of us
わたしたちふたりを見て

Strangers in many ways
いろんな部分で違っている

Strangers(他人)

We’ve got a lifetime to share
でも、人生を共有することができる

So much to say
たくさん言うことがある

And as we go
ふたりが共にするほど

as(〜につれて、〜するほど)

From day to day
これから毎日

I’ll feel you close to me
あなたをもっと近くに感じると思う

But time alone will tell
でも、時間だけが教えてくれる

Let’s take a lifetime to say
たくさん話せる時間を共有しよう

“I knew you well
「あなたのこと、よく知っていたのよ」

For only time will tell us so
時間だけが教えてくれるの

And love may grow
そして、愛は育っていくでしょう

For all we know
すべてはわたしたちが知るために

For(〜のために)
=理由のFor

Love,

Look at the two of us
わたしたちふたりを見て

Strangers in many ways
いろんな部分で違っている

We’ve got a lifetime to share
でも、人生を共有することができる

So much to say
たくさん言うことがある

And as we go
ふたりが共にするほど

From day to day
これから毎日

I’ll feel you close to me
あなたをもっと近くに感じると思う

But time alone will tell
でも、時間だけが教えてくれる

Let’s take a lifetime to say
たくさん話せる時間を共有しよう

“I knew you well
「あなたのこと、よく知っていたのよ」

For only time will tell us so
時間だけが教えてくれるの

And love may grow
そして、愛は育っていくでしょう

For all we know
すべてはわたしたちが知るために

For all we know(ふたりの誓い)感想と解説  The Carpenters

For all we know(ふたりの誓い)は、これから長い間をともにしようと約束するカップルの曲です。

カーペンターズのベストアルバムには、必ずと言っていいほど入っている名曲です。

シンプルな歌詞と心地いいメロディーがカーペンターズらしい曲ですが、For all we know(ふたりの誓い)はカーペンターズのカバー曲です。

もともとは、Lovers and Other Strangers と言うタイトルで映画がありました。その映画の中にある挿入歌で、アカデミー賞で歌曲賞を受賞したものです。

Lovers and Other Strangers(For all we know)

いきなり美女の裸が出てきてビックリですね。これは、結婚前の初夜なのでしょう笑

この映画を映画館で見ていたカーペンターズが気に入って、挿入歌を録音したそうです。

映画版は男性シンガーですが、いいですね。カーペンターズも最高ですが、もともとの曲がいいのでしょう。

わたしたちが知っている名曲って、意外とカバー曲が多かったりするんです。

Amazon Music Unlimited

今なら期間限定で、Amazon Music Unlimited  個人プランに30日間録無料で利用できます。

Amazonで6,500万以上の曲を聴いてみきましょう。音楽アプリの中では、ダントツの最安値です。

使い勝手も便利でオススメです。いつでも解約できるので、試しにご利用ください。

>>>アマゾンミュージック公式ページ




▼この記事をSNSでシェアする▼ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です