朝倉未来の強さの秘密は?昔のストリート伝説や兄弟喧嘩 グスタポ戦にベラトール参加?

朝倉未来の強さの秘密は?昔のストリート伝説や兄弟喧嘩 グスタポ戦にベラトール参加?

 SNSでシェアする  

The Outsider で格闘技デビューして連勝を重ねてチャンピオンになり、さらにRIZINでもその強さを見せつける朝倉兄弟。

特に、朝倉兄弟のお兄ちゃん、『朝倉未来選手』の強さとオーラは圧巻です。この間は強敵ルイス・グスタポ選も破り、名実ともに実力を見せつけました。

今の日本の総合格闘技界ではないオーラと強さを持ち合わせています。すでにスターですが、これからの活躍をもっとも期待できる選手でしょう。

そんな『男も惚れる男』の朝倉未来選手の強さの秘密や、昔のストリートファイトの話まで深堀りしたいと思います。

喧嘩に明け暮れていた不良少年が、拳ひとつで格闘技界のトップに至るまでの短い歴史を振り返っていきます。

朝倉未来の経歴と戦績 outsider時代は?

朝倉未来のプロフィール

朝倉 未来(あさくら みくる)

1992年7月15日

愛知県豊橋市生まれ(地元で有名な不良少年だった)

禅道会豊橋道場→トライフォース赤坂に所属

身長 177cm  体重  68g(元THE OUTSIDER 二階級(60-65kg級・65-70kg級)王者)

フェザー級が適正だと言われている

空手二段

朝倉未来の戦績 RIZINとOUTSIDER

無敗のルイス・グスタポに黒星を付けた朝倉未来でしたが、過去の戦績はいかがなものでしょうか?

朝倉未来の戦績
総合格闘技 戦績
12 試合(T)KO一本判定その他引き分け無効試合
10 勝613001

アマチュア総合格闘技(outsider)
9戦 8勝 1負

かなり好成績ですね。アマチュアでもプロでも、ほとんど負けたことのない選手です。

また、喧嘩(ストリートファイト)でも、負けたことがないらしいです。

強いやつと戦いたくて、わざわざ隣町まで遠征してケンカに明け暮れていたそうです。

毎日、毎日、ケンカをしては新たに果し状の電話が来て、ケンカ、ケンカ・・・。

自分の住んでる街と名前をあちこちに告げながら相手を募集してたから、俺を倒したがる奴らからガンガン電話もかかってくる。1日に2戦したこともありますよ。隣の市に強い奴がいると聞いて、意気込んで行ったのに、一発で終わっちゃってつまんないから、豊橋に帰って来てから地元のクラブに行って、新たな相手を見つけて2戦目をしたり。そんな毎日だったので、何戦やったのかまでは覚えてません。  参照:サイゾー

と、地元でも有名なほんとにやばい男だったそうです。人を殴って稼げる職業を見つけて良かったですね。

昔の朝倉未来ケンカ伝説 ストリートファイトと少年院時代

朝倉未来のケンカの強さは、異常です。愛知県の豊橋市の不良界隈では、その名前を知らないものはいなかったそうです。

朝から晩まで兄弟喧嘩

まずは、兄弟ケンカからですね。弟の海選手と朝から晩までケンカをしていたそうです。子供の頃からやんちゃで、ケンカ好きだったのですね。

「何千回と戦って、弟には一度も負けたことがない」と未来選手は言っていましたが、弟の海選手とは体格差がありますからね・・・笑

また、あまり知られていませんが朝倉家はお父さんがやんちゃな人だったそうです。

子どもの頃から腕立て伏せを100回とかスクワット500回とかやらせたり、体は常に鍛え上げられていたそうです。

また、こどもの頃は空手と相撲に励んでいたそう。

鍛えては殴り合うということを小学生の頃からやっていたのですから、そう考えると格闘技のキャリアはかなり長いですね。

16歳からケンカに明け暮れる 朝倉未来不良時代のケンカ伝説

思春期を迎えるにあたって、朝倉未来選手はケンカの楽しさに没頭してしまいます。

なんでもありで、時には武器を持った相手とも戦っていたそうです。豊橋市では、一体何が起きていたのでしょうか・・・。

未来選手の友だちが言うには「今日8時からケンカするよって電話があって、現場に言ってみると対戦相手が白目むいて倒れていた。それが、何回もあった」との事です。

おそらく相手のアゴを砕いて、失神させていたのでしょう。少年時代から地元の不良たちを失神KOさせていたそうです。

格闘技に興味がなかったのも、ルールのないケンカの楽しみを覚えてしまったから、ということでした。

時には、10人くらいいるのを「お前ら、まとめてかかってこい」みたいな感じで挑発していたそうです。

これが、朝倉未来のケンカ伝説です。まだ、中学生くらいなのにすごい話ですよね。リアルGTOの世界です。

朝倉未来逮捕されて少年院に1年半も入る

その頃、ケンカに明け暮れていた朝倉未来選手ですが、無免許でバイクも乗り回していたそうです。

そこで、無免許運転がバレてしまって、16歳の時に警察に捕まりました。そこから1年半も少年院に入ります。

ケンカだけじゃなく、無免許で毎日バイクを乗り回してましたから、マークされてたらしく、ある日、家に帰ったら、四方八方から警官が出て来て、捕まえられました。で、16歳から少年院に1年半入って、出て来てからもちょこちょこ暴れてたんですけど、強くて有名になりすぎてたから、そのうちケンカの相手をしてくれる奴がいなくなり、寂しくなっちゃって……。ちょうどその頃、『THE OUTSIDER』 の存在を知り、じゃあ格闘技の世界で暴れてやるかと思ってジムに通い始めたんですよ。

と、少年院に行っていた理由は、ケンカではなくてバイクの無免許運転だったそうです。

そこは、ケンカで病院送りにさせたから、とかではなかったそうです。そっちかよ!と、ツッコミがきそうですね。

その時、少年院にいる未来にお母さんがたくさん手紙を書いていたそうです。「わたしは、未来のことが大好きだよ」と。

そうした母の思いも伝わったのでしょうか、少年院を出た後はケンカはしていないそうです。

朝倉未来はケンカする相手がいないので格闘技を始める

しかし、少年院から出所しても、不良伝説が行き過ぎていたので、未来と戦ってくれる人はいませんでした。

そこで、やっと不良少年の朝倉未来は格闘技に打ち込むのです。地元の豊橋市にある禅道会にこう電話しました。

「空手二段なのですが、体験させてください。」「僕より強い相手がいないので。」 参照:禅道会豊橋

と、かなり生意気な少年だったそうです。それにしても、格闘技ジムに入る前から空手二段だったのですね。

空手二段を持っていたのに、地元で不良相手にケンカに明け暮れていたのでしょうか・・・。そりゃあ、強いですよね。

実際に稽古に来た未来君と相手をすると、格闘技の未経験だったたのでまったく相手にならず。
その人生初の敗北?がとても楽しかったようですね、正式に禅道会 豊橋支部に入門しメキメキと強くなっていきました。

ということもあって、未来選手は格闘技に没頭して行ったのです。

弟の朝倉海も格闘技ジムに入会させる

もともと兄弟喧嘩の多い朝倉兄弟ですが、弟の海選手に格闘技を勧めたのは、兄の未来選手でした。

しかし、その誘い方も「海、一緒に格闘技やろうぜ!」みたいな爽やかな方法ではありません。

 始めたのは高校卒業間近の頃です。先に格闘技を始めてた兄貴が、ジム以外で実力を試したくなったらしく、俺に向かって急に「相手をしろ」と言ってきたんですよ。で、俺を庭に呼び出し、グローブを着けさせ、いきなり襲いかかってきた。構え方とか知らなかったけど、俺は目がいいから、兄貴のパンチや蹴りを全部避けたら、「お前、センスあるから格闘技をやったほうがいい」と誘われました(笑)。

――お兄さんはそのとき、手加減を?

 いや、ガチでしたね。

と、実の弟にグローブをハメさせて、そのまま道端で殴りかかったというサイコパスっぷりです。

でも、弟の海選手も未来選手の攻撃をすべて避けられたと言うからすごいですね。

喧嘩に明け暮れていた未来選手とは違って、爽やかな海選手は真面目で親のいうことを聞いていたそうです。

――お兄さんは無類のケンカ好きだったらしいですが、弟の海選手は?

 たまに盛り場でケンカをすることもありましたけど、兄貴みたく法律に触れるような悪さをやった覚えはないです。兄貴の悪かった姿を見て、俺はそうなっちゃいけないと思ってましたから。性格も兄貴とは真逆だと思います。俺は日常生活でキレることはまずないですから。

未来選手もビリビリしててかっこいいですが、海選手も爽やか好青年でいいですよね。でも、喧嘩はちゃんとしていたそうです。

そうして、兄弟でRIZINの舞台に上がることになりました。未だに負けなしの連勝続きです。

女性に人気がありそうなのが海選手で、男性に人気がありそうなのが未来選手です。

朝倉未来はなぜそこまで強いのか?強さの秘訣とは

では、なぜそこまで朝倉未来選手は強いのでしょうか?

ケンカが好きだったからといって、格闘技でここまで結果を出せるわけではありません。

そこで、なぜ朝倉未来選手がここまで強いのかを、資料を元に分析してみましょう。

  • 卓越した運動神経
  • 長いリーチ
  • 首が太くて打たれ強い
  • 物怖じしない精神力
  • 冷静な分析力

です。

朝倉未来の運動神経

朝倉未来選手は、ケンカやストリートファイトのイメージが強すぎますが、かなりのアスリートです。

身体能力も抜群で、こどもの頃からマラソン大会で一位を取るなど、その身体能力の高さは自分でも感じていたそうです。

俺、身体能力がもともと高いんですよ。小さい頃からマラソン大会ではいつも1位だったし、それ以外のどんな運動も得意なんです。総合は全部できないとダメなんで、まさに俺向けの競技と言えますし、伸びしろは無限大と思ってます。

朝倉未来はリーチ(手足)が長い

格闘技をする上で、リーチの長さ(手足の長さ)は大きなメリットとなります。

相手と同じ距離にいれば、リーチの長い方が先に相手に届きますから。手足の長さも、十分な強さの秘訣なのです。

朝倉未来選手も、実はかなり手足が長いです。手足が長くて、スラッとしています。身長もあるので、モデル体型ですね。

朝倉未来は打たれ強い

いつもは打撃でKOさせる朝倉未来選手ですが、ルイス・グスタポに関しては、スタンドでの打撃はほぼ互角だったと言えるでしょう。

あんなに大きくてパワーのある相手の攻撃をもろに食らっても、朝倉選手は倒れませんでした。

普段は攻撃をまともにもらわないのでわかりませんでしたが、ルイス・グスタポ戦で朝倉未来選手の打たれ強さがわかりましたね。

打撃の強い選手って打たれ強いイメージがありますが・・・。首もかなり太いですからね。しっかりと鍛えているのでしょう。

朝倉未来には物怖じしない精神力がある

そして、朝倉選手には度胸があります。度胸というのは簡単ですが、痛みを覚悟して相手の動きを洞察し続ける力です。

実際にインタビューでも、

まず、普通の人よりもビビらない覚悟がある。相手の打撃をギリギリまで避けずに見る覚悟です。

と、語っています。

打たれ強さもそうですが、タフな精神力や負けん気は、試合結果に大きく出ますからね。

また、友だちとお酒を飲んでいる未来選手が、友だちに「プライベートでは笑えば?」と言われているシーンがあります。

笑うという動作は、人に合わせる行為でもありますからね。本当に、誰でも気持ちを合わせないで、じーっと物事を観察できる力があるのでしょう。

ある指摘では「未来は笑わないから、目尻にシワがない」とも言われていました。まさに、サイコパスな性格が格闘技にはうってつけではないでしょうか。

朝倉未来には分析力がある

最後に、朝倉未来選手の今後に期待できるのは、その分析力の高さです。

未来選手は、試合中の洞察力だけでなく、対戦相手の分析力がとても高いです。

こちらは、ルイスグスタポ戦を控えた朝倉兄弟に関する動画なのですが、

4:30〜から、ルイス・グスタポの前試合に関する未来の考察となっています。

「攻撃のバリエーションが少ない。決まった反復練習をずっとやってるんだろう」と、考察していて、すごいと感じました。

部分(試合)を見て、全体(練習内容)まで想像できる力は、選ばれた人間にしかないものです。才能があります。

また、未来選手自身も、他の選手よりも徹底的に分析すると発言しています。

このように分析して対策していく力があるので、世界トップレベルの堀口恭司選手のように、あらゆる強敵を倒していって欲しいですね。

ルイス・グスタポと朝倉未来 次は、ベラトール?五味隆典?

さて、朝倉未来選手とルイス・グスタボの試合でしたが、死闘でした。RIZIN15のベストバウトだったとも言われています。

適正体重が本来フェザー級の未来選手に対して、グスタポ選手はライト級の体格をしています。

そんな中、決して打撃で打ち負けない戦いをしたのは、打撃の強さの証明です。

実際に、ルイス・グスタボ選手は矢地祐介選手にKO勝ちしているほどの実力者です。

この試合からも、朝倉未来選手が矢地祐介選手よりも強いことがわかりましたね。今や、未来はRIZINには敵なしという状態でしょう。

また、ルイス・グスタボ選手はとても獰猛で狂気じみているところがあります。

朝倉未来選手との試合前のインタビューでは、「趣味は人殺しです」と、言っていました。やばいやつです。

実際に試合開始でも、互いにグローブを合わせすらしなかったですからね。また、グスタポは負けて不機嫌になってリングから去りました。

本当にヤバイやつ同士の戦いでした。だけに、最高に面白かったです。

朝倉未来がベラトールに参戦?

朝倉未来選手が、もうRIZINに敵はいないと悟ったのか、アメリカの大手MMA団体ベラトールのトーナメントに出たいと述べました。

こちらの試合後インタビューで、はっきりと明言しています。

それにしても、このビッグマウスも実力が伴っていると、かっこいいですね。

実際に、榊原RIZIN実行委員長も、朝倉選手にベラトールに出て欲しいと言っています。

朝倉未来もベラトールで行われるフェザー級の1億円(100万ドル)トーナメントに出たいと言っているので売り込んでいきたい。野望をかなえてあげたいですね。   参照:GONG

朝倉未来選手は、フェザー級では規格外のタフネスさを持っています。ベラトールで通用すれば、世界の朝倉になるのも近いでしょう。

朝倉未来と五味隆典が試合?

朝倉未来は、ツイッターでも狂犬ぶりを発揮しています。

アウトサイダーのチャンピオン時代に、ツイッターでRIZINの山本アーセン選手に試合を申し出たこともあるそうです。

また、PRIDEのレジェンドファイターである五味隆典選手との試合も噂されています。

と、ツイッターでも五味隆典選手を挑発していますね。

でも、ゴミ選手はもう40歳ですし、全盛期と比べても強さはずっと落ちています。今の朝倉未来選手とは戦えるとは思えません。

これは、大晦日のRIZINで試合をやると言うことでしょうか?今後の未来選手の動向に注目です。




▼この記事をSNSでシェアする▼ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です