(歌詞 和訳) All my loving (オールマイラヴィング) 意味・英文法の解説 ビートルズ The Beatles

With the Beatles All my loving

 SNSでシェアする  

この記事では、

The Beatles(ビートルズ )の名曲All my loving (オールマイラヴィング) の歌詞の和訳を、

単語の意味と英文法の解説も交えながらご紹介したいと思います。

貴重なライブ映像です。ポールの歌い出しは、0:18〜です。

若い女性の黄色い声が、会場に鳴り響いています。

曲名:Help! (ヘルプ)
アーティスト名:The Beatles(ビートルズ)
発売日:1965年4月13日
収録アルバム:Help! (ヘルプ!4人はアイドル)

All my loving (オールマイラヴィング) 歌詞と和訳・直訳ビートルズ The Beatles

Close your eyes and I’ll kiss you
目をとじて、キスをするから

Tomorrow I’ll miss you
あした、君を恋しくなるよ

Remember I’ll always be true
忘れないで、ぼくはいつでも本気だよ

And then while I’m away
ぼくが、離れているあいだ

while(〜している間)

I’ll write home every day
毎日、きみに手紙を書くから

write+(人)=(人)に手紙を書く

And I’ll send all my loving to you
ありったけの愛をきみに送るよ

all my loving=all my loveでも良い(語感の違いだけで、意味は同じ)

I’ll pretend that I’m kissing
キスをする真似をするよ

The lips I am missing
きみの恋しいその唇にね

And hope that my dreams will come true
夢がかなうことを願ってる

And then while I’m away
ぼくが、離れているあいだ

I’ll write home every day
毎日、きみに手紙を書くから

And I’ll send all my loving to you
ありったけの愛をきみに送るよ

All my loving I will send to you
ありったけの愛をきみに送るよ

All my loving, darling I’ll be true
すべての愛を ダーリンあなたに本気さ

Close your eyes and I’ll kiss you
目をとじて、キスをするから

Tomorrow I’ll miss you
あした、君を恋しくなるよ

Remember I’ll always be true
忘れないで、ぼくはいつでも本気だよ

And then while I’m away
ぼくが、離れているあいだ

I’ll write home every day
毎日、きみに手紙を書くから

And I’ll send all my loving to you
ありったけの愛をきみに送るよ

All my loving I will send to you
ありったけの愛をきみに送るよ

All my loving, darling I’ll be true
すべての愛を ダーリンあなたに本気さ

All my loving, all my loving ooh
ありったけの愛を、ありったけの愛を

All my loving I will send to you 
ありったけの愛をきみに送るよ

All my loving (オールマイラビング)  歌詞の意味と解説

All my loving はビートルズのセカンドアルバム『ウィズ・ザ・ビートルズ』(With the Beatles)に収録された曲です。

アルバム曲の中の一曲がここまで有名で人気になることなんてないですよね。ビートルズの作曲能力の高さが伺えます。

クレジットはレノン=マッカートニーですが、実質的にはポール・マッカートニーがほとんどの作詞作曲をしています。

なんと、ツアー中のバスの中で作られたそうです。名曲は、意外にも簡単に作られているものが多かったりします。

All my loving はいかにもポールらしい、メロディーがキレイな曲ですよね。わたしも大好きな曲です。

アーティストの中でも人気の高い曲であり、山崎まさよしにも弾き語りバージョンでカバーされています。

山崎まさよし All my loving 

ポールが日本公演にきた際に、山崎まさよしが楽屋まで出向いて弾き語りをしたという伝説的な映像です。

また、ジョンレノンもAll my loving を絶賛していて、「ポールは完璧な作曲の能力がある」と言っています。また、

「これは、最高の曲だよ。でも、悔しいけどこれはポールの曲さ。後ろで感情込めてギターを弾いてるのがぼくさ」

と、アルバム制作のインタビューでも語っています。All my lovingは、プロが褒めるプロの曲なのです。

Amazon Music Unlimited

今なら期間限定で、Amazon Music Unlimited  個人プランに30日間録無料で利用できます。

Amazonで6,500万以上の曲を聴いてみきましょう。音楽アプリの中では、ダントツの最安値です。

使い勝手も便利でオススメです。いつでも解約できるので、試しにご利用ください。

>>>アマゾンミュージック公式ページ




▼この記事をSNSでシェアする▼ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です